FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月!!

Posted by 三原麻里 on   2 comments   0 trackback

帽子かぶったら寒くないね!!

Qu'est-ce qui se passe??

さて、この子は誰でしょう!?

スポンサーサイト

Comment

かんちゃん says..."ズバリッ・・・"
みふぁらサンの隠し子!!

ところで、修論は無事提出できましたか。
音楽家・演奏者にとって「論文」というのはいかなる意味を
持つのでありましょうか。音楽に限らず、実践的表現者にとって
の「論文」を書く意味合いとは何ぞや?・・・と、かねてから思って
ました。


2010.12.03 23:05 | URL | #- [edit]
みふぁら says..."No title"
こども…背中に羽生えちゃってますけどね 笑

論文…
音楽のこと位しかわかりませんが、しかも
何も語れるような立場にはございませんが…。

おそらく、楽譜をインプットして
アウトプットするのが私達演奏家の役割なわけですよね。
そして、インプット→アウトプットの間に
演奏家はきっと色々考えるわけです。

時代の様式であるとか、その作曲家は当時
どんなことを考えていたのか、
どんな和声構造になっているのかとか
沢山のことを。

そういう作業を、根拠を確かめながら
筋道をきちんとたてて
一回思考して書き出してみなさい。
演奏家としての思考トレーニングをしなさい。
ということではないかと思います。

音楽学者とはまた違う、
演奏家ならではの
実際的な視点から新しいことも
見つかるかもしれませんしね。。。。

まあこれはあくまでも私の主観で、
正しいかどうかはわかりませんが…。
2010.12.10 21:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miharamari.blog104.fc2.com/tb.php/81-3e3fe0e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。