FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セビリア その2

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

奮起!して書きます。
セビリア、いいところだったので。

演奏会が終わり、一泊だけ延泊してセビリアを一日観光。
まずは必ず見ろと言われた、カテドラルを見学。どうやら世界遺産らしい。
街の真ん中にドドーンとそびえたつカテドラルと、ヒラルダの塔。
全景

入場料が8€もして、ちょっと高い…としり込みするも、
ヒラルダの塔も上って、セビリアの街を眺めたいしと
諦めてチケットを買います。


スペインのカテドラルって、内陣の両脇にオルガンが二台あるのが
スタンダードなんでしょうか。
グラナダの大聖堂も同じようなオルガンの配置だったような。
カテドラルのオルガン
ミサ中に応唱と答唱をこの二台のオルガンでするのか…。
スペイン事情、全くわからず。


このカテドラル内部にはコロンブスのお墓が。
コロンブス


そしてヒーヒー言いながら、ヒラルダの塔を登ります。
でも、こちらの塔、馬に乗ったままで登れるように階段でなくスロープ。
バリアフリーですね。
スロープ
(↑なぜか画像が横向きになってしまう。首を左に傾けてご覧ください)
階段上るよりは楽。
そして、普段から階段を昇り降りしているオルガニストの脚力の見せ所です。


苦労して登ると広がる眺望!
あいにく曇り空だったのですが、真っ青な空の下でこの眺望を見たら
感動しそうです!!!
セビリア眺望


カテドラルも良かったけれど、このあとに訪れたアルカサル宮殿に
いたく感動したのでした。
続く。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miharamari.blog104.fc2.com/tb.php/139-74365d89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。