FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDの曲目解説

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

以前からお知らせしていたCDがもうすぐ皆さんのお手元に届くことになりそうです。
今、着々と日本語サイトの準備をしたりしています。
どうぞお楽しみに!

さて。
私のCDのプログラムノートですが、解説はフランソワ・サバティエという
リヨン国立高等音楽院の教授をしていらっしゃる方が書いてくださいました。
その日本語訳を私の語学力(&日本語力)では手に負えない!ということでお願いしたのが
上田泰史さん。

上田さんは、芸大の一つ上の楽理科の先輩で、
現在は楽理科の博士課程に籍を置きつつ、パリ第4大学修士課程で音楽学を学んでいらっしゃる
とても優秀な若き音楽学者です。

サバティエ氏の、複雑な、時には難解な文章をなんとも見事な手腕で
日本語に訳してくださって、本当にどれだけ助けられたことか…。

さて上田さんは、ピティナ・ピアノ曲事典の項目を執筆なさってたり、
http://www.piano.or.jp/enc/writers/detail/8/
この春にカワイ出版から出版された、アルカンの楽譜の校訂をされてたり。
http://editionkawai.shop16.makeshop.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=003002000272

アルカンといえば、ものすごい超絶技巧で知られたピアニスト・作曲家ですが、
(例えばこちら→〈イソップの饗宴〉http://www.youtube.com/watch?v=n97AMizsHrs
そんな彼の作品の中でも、比較的取り組みやすい曲を集めたようで、私も興味津津です。
要チェックです!!

こんなスゴイ方たちに助けられつつ、良いCDに仕上がっております。
ぜひぜひそんなところにも注目しつつ、CDを手に取って頂いたら嬉しいです!

…ちなみに。上田さんが執筆された作曲家項目にステファン・ヘラーという作曲家がいるのですが。
こちらで素敵な曲を見つけましたよ~!
http://www.youtube.com/watch?v=_IuxZ9J7YWs

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miharamari.blog104.fc2.com/tb.php/116-f0eea4dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。