FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

夢のひととき

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

サンシュルピスでの演奏が終わりました

なんて素敵な楽器で演奏できたんだろう…
夢のようなひとときでした

憧れの楽器を弾いて
なんだか魂が抜けてしまった

たのしかったーーー!


詳細はまた…!


st.slupice





スポンサーサイト



わくわく♡

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

今週の日曜はパリのサンシュルピス教会にて演奏です!
ミサの退堂を兼ねた曲から弾き始めて、そのまま30分というミニコンサート枠です。

え、サンシュルピスは8月に弾いてなかったっけ?って思ったあなた。
そうなんです。もともとは8月の終わりに予定されていたコンサートだったんです。

でも、当日にとんでもないハプニングが…
ミサの最中に、オルガンのところまでエッチラオッチラ登って
靴も履き替え、楽譜も広げたぞ、さあ弾くぞ!!というところで

今日のオルガンコンサートはありません!
すぐに教会から出てください
」というアナウンスが…。

ハテナ?????がアタマに浮かびまくる
私たち、オルガニスト達。

わけわからないながらも、とにかく出なきゃいけないようだったので
急いで支度をして、教会を出たところで明らかになる真相。

なんでも、ミサの最中にサンシュルピス教会の前で
リュックサックを持って、「この中に爆弾が入っている!」と叫んでいた男がいたそうな。
それで、あえなく警察沙汰に。

その爆弾が本物だとしたら危ないので
ミサが終わり次第、即刻、教会から人々を出させたというわけでした。


…ちーん…( ;∀;)


サンシュルピスのカヴァイエコルは私の憧れなんです!
オルガンを聴いて、そのあまりの音色の美しさに泣いた
数少ない楽器のうちの一つなんです!!

どーしてくれるの!!( ;∀;)

でも、オルガニスト(言わずと知れたダニエル・ロートさんですよ)も
かわいそうに思ってくれたのか
仕切りなおしてくれることになったのでした。

それが!

今週の!!

日曜日!!!!


はぁぁ、説明が長かった…

13日のテロ事件で、またもやコンサートなくなってしまうのでは…と
一瞬危惧したのですが、無事に弾けることになりました。

はぁぁ、ドキドキするーー!無駄に緊張するーーーー!!!
でもワクワクさーん!
楽しみです♡

このコンサートが終わったら、いよいよ日本へ本帰国します!!

サラっと言ったけれど、

本・帰・国!!!


4年に及んだフランス留学生活にピリオドを打ちます。
まあそれに絡んだアレコレはとりあえず置いておいて

日曜日、頑張りますーー(*´▽`*)♡♡




無事です

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

だいぶお久しぶりになってしまいました。

今回の一連のパリテロ事件を受けて
各方面からご心配頂きありがとうございます。

おかげさまで無事に過ごしています。

パリに出たら、良く行っている好きな韓国料理屋が
今回事件が起きた場所とほど近かったり、
事件発生当時、友人の妹さんがバタクラン劇場から
ほんの150mほどしか離れていないレストランでご飯を食べていただとか
とにかく、このテロの犠牲者が自分だったとしても
なんら不思議はなかったということが、恐ろしいです。

こういう感覚はオウムのサリン事件以来でしょうか。
テロというものはこういうことか、と改めて感じています。

色んな思いが渦巻いていて、この感情をどう処理したらいいものかわからず、
途方に暮れてしまいますが、とにかく元気に、
毅然と日常生活を送らねばならない気がしているので、そうします。

今回、犠牲になった方々とそのご家族、ご友人知人、関係者
皆様に天来の慰めが与えられますように。

取り急ぎ、無事のご報告まで…