FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスで鼻づまり

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

ひえーお久しぶりになってしまいました。
三日坊主ならぬ、三ヶ月坊主…

ブロガーってすごい。尊敬する…

ここ数日、風邪をひいたのかなんなのか、
鼻づまりがひどくて、苦しいんです、息できないんです、私。
いかん、これ以上、息ができないと、酸欠でますますバカになってしまう!
死んでまうーー!!
と、チャットで友達にブチまけたところ、
inhalationすべし、とのことでした。

ナニソレ。と聞いてみたところ、
こういうものらしい。
inhalation

あー、吸入かぁ。
この液体の色はなんなの?と問うたら
Balsofumineというものらしい。

薬局で買えるよーということだったので
藁にもすがる思いで薬局に駆け込み、即購入。
7ユーロ。微妙に高いけど、ラクになるなら安いもの。


まずお湯を沸かして、少し水を足して温くして
ボールに注ぎ、このBalsofumineを一匙。

こんな具合です
魔法の液体

なんだか、良い香り。
ヴェポラップっぽい香りを想像してましたが、
もっとまろやかで、少し懐かしいような、嗅いだことのないような…。
説明書によると、ユーカリ、ラベンダーとタイムの精油が入ってるんだそう。
Baume du Pérou 1gとも書いてありますが…
ペルーのバウムってなんだろう…

さて、頭からタオルをかぶって、ひたすら呼吸をすること10分。

あれ??

鼻が通ってるんじゃない!?

ちょっと呼吸がラク。というか、
口を閉じられる!!

…すごい…フランス…

この吸入、一日に三回くらいするんだそうです。
え…なんだか、すごすぎてよくわかってないのですが、
もうちょっと続けてみます。
でも、一回だけでもこんなにラクになるなんて…
なんだか恐ろしいわっ!!



スポンサーサイト

不動産の探し方

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

今日はフランスでの不動産の探し方について、ちょっと留意した方がいいことを
書こうかなーと思います。


留学する時にまず大変なのが、不動産。
大学とかの寮があればいいのですが、ない場合、自分で探すのが大変ですよね。

一番いいのは、やはり現地に行って、物件を見ること。
5-6月位に物件が動き出すので、
7月にフランス行って、物件を探して契約できると一番いいですね。

私は一番最初の家は10件ほど見て回ったのですが、
時期が遅かったので、あんまり良い物件はなかったですね~

このサイト→http://www.leboncoin.fr/で良さそうな物件immobilierをリストアップ、
ランデヴーをとってとにかく見て回りました。


この時に大事なポイントをいくつか…
日本の物件探しとさほど変わらないとも思いますが。


1.日当たりはどうか
特に雨の降りやすい地方、冬の間はとにかく暗いので、北向きだと
本当に部屋、まっくらです。暗いです。ウツになります。
あげくに寒いので、暖房費もかかります。
選べるようなら、明るい部屋に住むにこしたことはありません

2.隣人、上下の階が学生かどうか
隣人が学生(または学生じゃなくっても落ち着いている人)かどうかは
知りたいところですねー。
下手な学生が隣りに住んでいると、真夜中までの爆音音楽、
たまに繰り広げられるランチキパーティーの騒音に日々悩まされることになります。
聞けるなら、どんな人が住んでいるか尋ねておきましょう。
まあ高額な家賃を払えば、そのリスクも減るとは思いますが。

3.水回り
キッチンの流しの下、トイレの配管あたりを見て、
水漏れした形跡がないかどうかもよく見ておきましょう。


このあたりから、オプションですが、気を付けるとより良い、というポイントです。

4.家の窓が二重窓になっているかどうか
部屋の窓が道路に面している場合、二重窓(double-vitrage ドゥーブルヴィトラージュ)だと
かなり騒音が減ります。
私の今の部屋は、二重窓ではないので、真夜中にすごいドリフト音が聞こえてくると
目が覚めたりします。
二重窓だったら、加点ポイントです。

5.部屋の窓が道に面している場合
ガラス瓶ゴミ収集ボックスが家の目の前にあるかどうか

一応、真夜中にガラスゴミを捨てるのは近隣に迷惑になるのでやめましょうと
ゴミ箱に書いてありますが、もちろんここはフランス。
そんなことを気にしません。真夜中にガチャンバリンと捨てる不届きものももちろんいます。
家の目の前にガラスゴミ収集ボックスがないに越したことはありません。


パリだと学生が住める物件は大体アパルトマンの上の階の方になると思うので
4,5あたりはあまり気にならないと思いますが、
地方で選択の余地がある場合は、意外と住み始めたのち、…オーマイグッドネス…となることも
あるので、見れるといいですね!


また何か思いついたら、記事にします。


#フランス #物件 #不動産 #le bon coin



バスケ観戦

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

先日、友人とそのご主人に誘われて
初バスケ観戦してきました

バスケの試合を観るなんて、高校生ぶり!

二部といえど、初のプロの試合観戦。
私のバスケの知識は、体育の授業と漫画スラムダンクのみなのですが
それでも楽しかったー!

カンの男子チームCBCは今、二部Bグループ(全部で4グループ、各グループに14チーム所属)の1位なんですって。
私の行った試合はロワール地方のBAB(Brissac Aubance Basket)というチームとの
フランス杯の試合でした

スポンサー席に座っている上に、ホームでの試合なので、当然CBCを応援しなければなりません。
が、BABチームの4番、Johan Rathieuvilleさんのプレーがかっこよすぎて…♡

あ、調べてみたらJohan 、同い年だった…!
しかもコートの中では結構小柄に見えたのに、177cmだって!
他のメンバーどんだけ大きいの!!(°_°)


basket2

basket1


かなり両チームとも実力が拮抗していて、白熱した試合でした。
BABが最初押せ押せで、あぁ、これはカンが負けるかもなと思いきや
最後に果敢な巻き返しで、結局カンが勝利。

それにしても二部でこんな試合なのに。
NBCとか生で観たら、どんななんでしょうね、
興奮して鼻血出ちゃうかも!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。