FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきます。

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

あっっ!!と言う間に11月が終わろうとしていますね。
もうエッセンの演奏会です。

フランス古典を弾くのに、エッセンの楽器にクロモルニヌがなかったという盲点。
色々工夫をこらさなければいけない展開になりつつあります。
私のおバカさん!って、変なテンションになってしまいます。

とりあえず明日の朝、カンを出発してエッセンにはるばると電車を乗りついで(合計7時間…!!)
演奏会に参加してきまーす!

また報告は後日!

チャンネルはそのまま!(疲れておかしいテンションになっている三原でした)

スポンサーサイト

ネコ

Posted by 三原麻里 on   2 comments   0 trackback

あっという間に11月ですね!!!どうしても一カ月に二回程度しか更新できない私…。
もうちょっと頻度をあげたいのですが…。

さて、日本(の一部)ではハロウィーンが大盛り上がりだったようですが
11月1日の万聖節がフランスでは祝日です。
11月2日は万霊節で、まあいわゆる日本のお盆みたいなもののようです!(が、特に休日ではない)

万霊節といえば、シュトラウスのこの歌曲↓。亡くなった恋人?を想って、呼びかけて歌う曲…切ないです。
♪シュトラウス「万霊節」♪

フランスではカトリックが強いせいなのかなんなのか知りませんが、
いまだにさほどハロウィーンが輸入・浸透されていないように思われます。
(飾りも、扮装している人もほとんど見かけない)
この万聖節をまたがって、学校はヴァカンス中です。

実はこの美しい歌曲を聴きながら、ネコが私の横でウトウトしています。
このネコ、友人がヴァカンス中にアムステルダムへ出かけるというので、
一週間ほど預かっているのです。が、もうかなりメロメロです。
だって…見て…↓
めろめろ

飼い主よ、帰ってこなくてもいいよ…と言いたい(笑)
でもこのネコは、生粋のフランスネコなのでフランス語しか理解できない。
つまり家の中でもフランス語で話さないといけないという、なんともスパルタな毎日です。

Essenまでのコンサートがもう一カ月きりました。
それに譜読みも山積み。頑張らねば!!!

季節の変わり目、皆さま、風邪などひかず、どうぞお元気で!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。