FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gisorsのコンサート

Posted by 三原麻里 on   1 comments   0 trackback

取り急ぎ…!

Gisorsのコンサートの詳細がupされたので、
近況報告がてら掲載します!

以下のURLをご覧ください!↓
http://orgue.gisors.free.fr/manif_e.html


このコンサート準備でてんやわんや中です…

スポンサーサイト

トヨタ

Posted by 三原麻里 on   1 comments   0 trackback

今日はフランスの車のお話。

こちらでは(パリ以外は)とにかく車社会(日本でも東京出たら同じようなものと思いますが…)なので
一家に2.3台車があるなんていうのは普通なようです。
そのせいかなんなのかわかりませんが、車は中古車がわりと普通。
友達の車もこの前チラと見たら、走行距離が13万km超えてました…。おぉ。。。

そして時には、日本メーカーの車が走っていたりします。
トヨタのlexusなんかは、Audiと並んで高級車なステータスのようで(日本でも高級だけど)
ピカピカに光りながら街中を走っているのですが、
たまーにとんでもなく年代物な車が走っています。
この前見つけたのがコチラ。

Ma Toyota!!

そう、トヨタのカローラなんです。
私、車には全然詳しくないので年代まではわかりませんが、
結構な年代ものの様子。

そして、後ろに貼りつけられたステッカー!
Ma Toyota est Fantastique!!
(僕のトヨタ、さいこー!)

…そんなに気に入って頂けて、とても有難いです……!!!


一年目の終わり。

Posted by 三原麻里 on   3 comments   0 trackback

またまた更新が滞っておりました…。なぜ更新できないのでしょう…。

私の友人で、2005年頃からかなりの頻度でブログを更新している人がいます。
彼女はT大(伏字になっちゃいない)出て、今はある会社に勤めてバリバリと働いているんですねー。
やっぱり…なんと言ったらいいのかわからないけれど、
デキル人は日々、なんらかのものをコンスタントに積み重ねていくことができる人なんだなーと思わされます。
彼女とは長い付き合いですが、結構尊敬してます。へへ。
千里の道も一歩から!
というわけで、私も久しぶりに更新。リクエストも頂いたし、
私の近況を気にして下さってる方もいらっしゃる…かもだし!


6月のアタマに、通奏低音、オルガン実技、エクリチュールの試験があり
それで一年目終了、バカンスの始まり!ということになります。

■通奏低音
音楽院の小学生くらいの子たちのリコーダー試験の伴奏。
楽譜をもらったのが一週間前。
小学生低学年くらいの子たちなので、そりゃもう音は飛ぶわ
拍はなくなるわ、スリルに満ちた試験でございました。
でもこれが私のクラヴサンでの通低でびゅー。ひゅーひゅー。
大事件も起こらず終わることができて、ホっと致しました。

■オルガン実技
@St.pierre教会
えーとえーと、よく覚えてない…(爆)
弾いたのは、J.S.BachのFantaisie et Fugue en ut mineurと
Guilainの第二旋法からTierce en taille、
最後にMessiaenのLe vent de l'ésprit。

バッハは間に合ってない感を醸し出しておりました。反省。
でもこーゆー曲が一番難しい…。引き続き取り組みますです。
その夜は皆で打ち上げパーティー。
疲れてたけれど、全員成績très bienがつき、進級試験にも合格し、と
めでたい夜でございました。

■エクリチュール
朝10時に始まり、18時まで(ただし終われば帰ってよい)の間、
生徒一人ずつに教室一部屋があてがわれて、
もくもくと作曲のようなことをするわけです。
私はエクリチュールにこの数カ月間、非常に苦しんでおりましてですねえ
そりゃもうドキドキしまくってたわけです。
課題は、メロディーの和声づけ(バッハの様式で)とインヴェンションの作曲でした。
インヴェンションがラッキーなことに、バスが与えられていたので自由作曲よりはかなり楽!!
問題用紙を見た瞬間、涙がちょちょぎれるかと思いました。
無事に終わって良かったです。

と小学生の作文のようなしめくくりかたですが。

まあなんとか、無事に一年目の終了です!
いやっほ~う!バカンスじゃーい!

とその前に…。

7月8日にジゾールGisorsというところでリサイタルをさせて頂けることになりました。
5月にあったコンクールの審査員の方が声をかけて下さったのですが。
一時間のプログラム。
結構、準備にてんやわんやしております。
でも頑張ります!
Gisorsに来られる方がいらっしゃいましたら、ぜひおいでください!
(いないだろ~!)



最後にLe ThoureilというAngersから25kmほど離れた小さい村の春の写真をお届け!
(写真クリックで拡大します)

つばめが来たら春ですね

藤のつたう家

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。