FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

すずめの…

Posted by 三原麻里 on   4 comments   0 trackback

今日は、文京シビック合唱団の定期演奏会に
のってきました。

足鍵盤のない、小さなオルガン(ポジティフオルガン)で
通奏低音というパートを弾いていました。

この通奏低音って、学部時代の必修科目なんですが…
苦手なんですー。ホントに。
先生には、圧倒的な経験不足だって言われるんですけど、
まさにその通りなのでしょう。。。

でも、たまーにオケの中で弾かせてもらうのは
本当に勉強になります。

今日は、モーツァルトのミサ・ブレヴィス「雀のミサ」という曲でした。
雀…。
うん、確かに雀っぽかったかも…。

久しぶりの同期に再会したり、楽しかったです。


私は降り番ですが、カップリングの曲目が
プッチーニのミサ曲で、
ミサ曲といいつつも、まるでオペラのよう!
メロディーが本当に美しい、転調の仕方もびっくり!がいっぱいの
本当に素敵な曲でした。

どうやらこの演奏会の様子は、文京チャンネルで放映されるらしい…??
非常にローカルですね笑。
万が一、観る機会があればご覧ください!

スポンサーサイト



新潟!

Posted by 三原麻里 on   3 comments   0 trackback

りゅーとぴあ


9/10~12と新潟に行ってきました。

なんのためかというと…
クリストフ・マントゥーというストラスブール音楽院で教えていらっしゃる
フランス人の先生のコンサート&マスタークラスに参加するためです。

テーマは
1日目が「フランク&ヴィドール」
2日目が「アラン&デュリュフレ」
でした。

私はデュリュフレの曲でレッスンをして頂いたのですが、
先生が弾かれるとどうしてこんなにも音が違うんだとびっくりします。
まあ、修業中の身なので先生並みに弾けたら
何もレッスン受けなくていいわけなので当たり前なのですが。笑。

新潟りゅーとぴあのオルガンはグレンツィングという
スペイン生まれの楽器で、とても元気な子でした。

それにしても、先生。
1日目夜にコンサート、2日目マスタークラス9:30から19:00まで、
3日目のマスタークラスも9:00から19:00までと
ひっじょうにハードなのに、ものすごくタフでいらっしゃいました。。。

一流の方はたいてい、タフな方が多いですね、やはり。。。

私の泊まったホテルに陶板浴なるものがついてたので
それに入ったりして、なんだが
オルガン漬けのすごく楽しい3日間でした!

おいしい地酒とか、ご飯とかを時間がなくて頂けなかったのが
唯一の心残りですが…。
またいつか!!リベンジ!!

藝祭終了!!

Posted by 三原麻里 on   5 comments   0 trackback

藝祭09

藝祭2009、終了いたしました。

ご来場下さった方、応援して下さった方、
本当にありがとうございました。


このオケとの企画は学部3年生が立ち上げてくれたもので、
私はただ単にそれにのっかっただけなんですねー。
プローべも一回しかしてないし。笑。
それなのにこんなに拍手を頂いてしまって良いのだろうか…
と、恐縮してしまいました。。。。

本当に三年生の皆、お疲れ様!et
merci beaucoup!!!!

それにしても、
楽しかったです。

こういう音楽ができるから
やめられなくなるんだよなーなんて思ってしまいました。

少しでも、演奏を聴いて
励まされたり、がんばろうって気になったり、
何か目に見えないものに目が向いたり…

そんな演奏を目指してまた日々
頑張っていきたいと思います。

えいえいおー!

藝祭 2009

Posted by 三原麻里 on   5 comments   0 trackback

geidai organ
一昨日、BTMUオケの皆さんとサン=サーンスの「オルガン付き」をやらせて頂きました。
無事に終了し、お客様に楽しんでいただけた様子!
嬉しかったです。

指揮の先生が作曲家の方なので、
アナリーゼが徹底していて、それをオケの皆さんがきちんと吸収されていて
演奏がアマオケとは思えないくらい立体的だったんです。
本当に沢山のことを学ばせて頂きました。

BTMUオケの皆さま、応援して下さった皆さま、当日駆けつけて下さった皆さま
本当にありがとうございました。

さて!降れば土砂降りとはよく言ったもので
また今週もサン=サーンスのオルガン付きをやらせて頂きます。

今回は、藝祭の中のオルガン科企画演奏会!
詳細はこんなです。

「藝祭オルガン科演奏会」
~オルガン&オーケストラ サン=サーンス「オルガン付き」やります!~

2009年9月5日(土)15:20開演 (18:00終演予定)
会場:東京藝術大学音楽学部構内 奏楽堂
入場無料・全席自由


― オルガン ー
冨田真希、都築由理江、長田真美、福本茉莉、中田恵子
三上郁代、大平健介、安杏奈、井川緋奈、米沢陽子

― サン=サーンス 交響曲3番 「オルガン付き」 ―
Org:三原麻里
管弦楽:ノストラ・アルテ・オルケストラ(東京藝術大学音楽学部器楽科有志オケ)
指揮:林 直之(ノストラ・アルテ・オルケストラ正指揮者) 


夏の疲れもふっとんでしまうような楽しい演奏会にしたいと思います!
どうぞ気軽に遊びにいらしてください!!