FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のつれづれ

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

はぁ~!ひっさしぶりのオフ!!
嬉しいねぇ。ルミ姉!

昨日、あるオーディションを受けました。
結果は×でしたが、
まあ自分でも課題が残りまくりだったので
しかるべき結果だと思います。

これから、もっともっと勉強するぞー!おー!

さて、今日は夜に東京女子大学で
芸大の助手をして下さってる
浅井美紀さんのコンサートがあります。

私はアシスタントをさせて頂くのですが、
ジャン・アランという人の
非常にヴィルトゥオーソな
「トロワ・ダンス(三つのダンス)」という曲がプログラムにあります。

このジャン・アランは、1911年に生まれ、1940年に亡くなった
フランスのオルガニスト・作曲家です。
トロワ・ダンスは「喜び・悲しみ・闘い」という三つの楽章からなっています。

浅井さんの練習を聞いていて、
なんだかジャン・アランの感情が私に迫ってくるようでした。

ジャンは、第二次世界大戦の時にたったの29歳で
戦死してしまったのですが、
よくよく考えたら、幼少期に第一次世界大戦も体験しているんですよね。

人生に二回も戦争を体験しているなんて…。
全く想像のつかない世界です。
それだけに、彼の作品から、
狂気にも似たギリギリの状況の、
魂の叫びのようなものを感じます。

話は飛びますが、
長野県に「無言館」という美術館があります。
私は行ったことがないのですが、
戦死してしまった画学生、若い画家たちの遺作が
展示されているそうです。

いかに私たちが恵まれた環境で
芸術をしているかということを考えさせられます。

彼らの志を引き継いで…なんて
軽々しく言えないけれど、
それでも、現代を生き
オルガンを弾く私に与えられたミッションがあるように
思えてなりません。

いやー、ジャンさんの
トロワ・ダンス、一回弾いてみたいです!
(こんな〆でいいのか!?)

無言館について↓クリック!
無言館


スポンサーサイト

わが道のともしび

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

リンクのところ、見てください!

★わが道のともしび★

私のバファリンみたいなものです。

私が所属している教団、聖イエス会の
名古屋教会のブログです。

本当に一日疲れた~!って時に。
仕事の合間に。
お勧めです!

さてさて、すこーし宣伝。


2009年5月30日(土)
12:00/13:30の二回、各回20分程度。
水戸芸術館エントランスホールにて


オルガンコンサートさせて頂きます!

曲目はまだ未定ですが…
水戸のオルガンでひさしく
フランスもの弾いてないんで、
フランスもの持ってきたいなーなんてたくらんでますが!

水戸に近い方いらしたら
ぷらっとおいで下さいませ~!






最近気になるもの

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

最近気になるもの

  ケロポンズ
  
  アルケミスト

  

これ、即興ですってよ!!
すごい。。。。。

ゴールデンウィーク

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

皆様、GWはいかがお過ごしですか?

今日はあいにくの雨でしたが…。
明日は、私の仲良しな先生の結婚式!@京都

初めて電報なるものをうちました。
ぬいぐるみ付きとか、バルーン付きとか
色々あるんですねー!!

明日、晴れるといいなぁ…。

私は明日は豊洲ららぽで演奏です!
J.S.バッハの幻想曲とフーガ ト短調など
弾こうかななんて思ってます。

ではでは!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。