FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生・山本耕平くん

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

大学を卒業して、早7年ほど経とうとしておりますが。
さすがにこの歳になってくると、大学時代の同級生たちの活躍もすさまじく。

そんな、これからの音楽界を担っていくであろう若手の一人、
テノールの山本耕平くんがCDをリリースしたようです。

まあとりあえずこれを聴いてください。



はらまぁ。
美しい声。

同級生って、なんだか「同志」って感じで、どちらかというと
すごい、とは思うけれど、尊敬・憧れ!という対象にはあんまりならないんですが。
彼のことは学生時代から尊敬してましたね~。

人柄も素晴らしく、努力を惜しまず、
何があろうと、常に前を向いて克己している様が。

彼がここまで活躍しているのも、ある意味
当たり前だなと思うわけです。

「努力」って、一言で簡単に言えるけれど
こんなに大変なこともないですよね。

私が芸大で学べて良かったな、自分にとって良い環境だったなと思うのは
凄まじい努力をしている人が、周りにたくさんいたから。
「互いに切磋琢磨」というフレーズが
リアルに行われている場所でした。

もちろん、芸大に限らず、他の大学、どんな環境でもあることだけれど。

そして卒業した今でも、離れていても、
こうやって風の便りが、同級生たちの活躍を伝えてくれて
フランスの田舎でのほほんと暮らし、ボケかけている私を
奮起させてくれるわけです。
ありがたや。

なんだかとりとめない文章になってしまいましたが。

ご興味ある方、CD聴いてみて下さいね~~!
きっと素敵なアドヴェント期間を過ごせるはず!

http://yamamotokohei.jp/img/event/2014/141126_mimanchi.pdf

耕平くんのオフィシャルHPはこちら

http://yamamotokohei.jp/

私のCDはこちら(笑)

http://www.ctesibios.fr/ctesibios/p-mari-jp.html



スポンサーサイト

R.I.P クラウディオ・アバド

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

先日、指揮者のクラウディオ・アバドさんが亡くなったそうです。

マエストロ・アバドについて、何かコメントめいたことをするのも気がひけるので
こんな記事がありましたよ。と。
http://www.asahi.com/articles/ASG1P21V5G1PUCVL001.html

そして、これを聴いて頂きたいです。
マーラーの交響曲五番のアダージェット。

そのタクトから繰り出される、極上の絹の織物のような精密な音楽…
香炉から煙がくゆるように、その空間にたちのぼる香り豊かなアダージェット。




R.I.P.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。