FC2ブログ

三原麻里の日々奮闘日記! Mari Mihara Organist's diary.

ようこそ!オルガン弾き三原麻里のブログです。【演奏会情報】はカテゴリーの「演奏会情報」からどうぞ(随時更新中)!I'm sorry, this diary is written in only japanese. For the concert's informations, please chek the article below 【Concert's infomations】.

スポンサーサイト

Posted by 三原麻里 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産の探し方

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

今日はフランスでの不動産の探し方について、ちょっと留意した方がいいことを
書こうかなーと思います。


留学する時にまず大変なのが、不動産。
大学とかの寮があればいいのですが、ない場合、自分で探すのが大変ですよね。

一番いいのは、やはり現地に行って、物件を見ること。
5-6月位に物件が動き出すので、
7月にフランス行って、物件を探して契約できると一番いいですね。

私は一番最初の家は10件ほど見て回ったのですが、
時期が遅かったので、あんまり良い物件はなかったですね~

このサイト→http://www.leboncoin.fr/で良さそうな物件immobilierをリストアップ、
ランデヴーをとってとにかく見て回りました。


この時に大事なポイントをいくつか…
日本の物件探しとさほど変わらないとも思いますが。


1.日当たりはどうか
特に雨の降りやすい地方、冬の間はとにかく暗いので、北向きだと
本当に部屋、まっくらです。暗いです。ウツになります。
あげくに寒いので、暖房費もかかります。
選べるようなら、明るい部屋に住むにこしたことはありません

2.隣人、上下の階が学生かどうか
隣人が学生(または学生じゃなくっても落ち着いている人)かどうかは
知りたいところですねー。
下手な学生が隣りに住んでいると、真夜中までの爆音音楽、
たまに繰り広げられるランチキパーティーの騒音に日々悩まされることになります。
聞けるなら、どんな人が住んでいるか尋ねておきましょう。
まあ高額な家賃を払えば、そのリスクも減るとは思いますが。

3.水回り
キッチンの流しの下、トイレの配管あたりを見て、
水漏れした形跡がないかどうかもよく見ておきましょう。


このあたりから、オプションですが、気を付けるとより良い、というポイントです。

4.家の窓が二重窓になっているかどうか
部屋の窓が道路に面している場合、二重窓(double-vitrage ドゥーブルヴィトラージュ)だと
かなり騒音が減ります。
私の今の部屋は、二重窓ではないので、真夜中にすごいドリフト音が聞こえてくると
目が覚めたりします。
二重窓だったら、加点ポイントです。

5.部屋の窓が道に面している場合
ガラス瓶ゴミ収集ボックスが家の目の前にあるかどうか

一応、真夜中にガラスゴミを捨てるのは近隣に迷惑になるのでやめましょうと
ゴミ箱に書いてありますが、もちろんここはフランス。
そんなことを気にしません。真夜中にガチャンバリンと捨てる不届きものももちろんいます。
家の目の前にガラスゴミ収集ボックスがないに越したことはありません。


パリだと学生が住める物件は大体アパルトマンの上の階の方になると思うので
4,5あたりはあまり気にならないと思いますが、
地方で選択の余地がある場合は、意外と住み始めたのち、…オーマイグッドネス…となることも
あるので、見れるといいですね!


また何か思いついたら、記事にします。


#フランス #物件 #不動産 #le bon coin



スポンサーサイト

お引っ越しもろもろ

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

サンクトペテルブルクでのコンサートも無事に終わり、
来週のノートルダムでのコンサートに向けて準備中です。

同時に、引っ越しに伴う諸々の事務作業もこなしています…。
これが…結構面倒で…( ;∀;)

日本語でも面倒なのに、フランス語でやるとなると結構一大事。
まあ自分で引っ越しすると決めたからしょうがないんですが。


今日、一通りの住所変更と、契約解除が済みました。多分。
あとは前の住人から引き継いでいる電気とかガスの名義人変更をすれば
完璧なはず。多分。


一番面倒、というか、手に負えなかったのが電話(&インターネット)。
SFRに加入しているのですが、1023っていうコールセンターに電話して
手続きしてもらわないといけないのです。

これがかなりの難関。私の住居を取り巻くネット契約状況がちょっと複雑なせいもあるのですが。
もうね、一回目の電話で断念しました。
これは無理じゃー!って。

ここでまた再びフランス人にお願い作戦。
優しい友人を持って幸せ者です。ヨヨヨ(/ω\)

でもフランス人が電話をかけても、必要書類が届かないとかいう事態が起こったので、
自分を許すことにしました(笑)
ネイティブでもトラブルが発生するんだから、異邦人はいわんやをや。


でもとりあえず、la posteでの転送手続きができたので一安心です。
はーもうそろそろ落ち着きたいデス…(´・ω・`)



お引っ越し

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

引っ越し済んだものの、それに伴う手続きや、滞在許可証更新のための手続きもろもろで
なんだかダウナーな三原です。

日本の秋は菊の花とか、秋刀魚とか、おいしいものいっぱい食べれて
大好きな季節ですが、フランスの秋はイマイチ好きになれません…。
きのこは食べれるけどね。

メンデルスゾーンの秋の歌って曲がなんで暗いんだろう、
こんなに素敵な季節なのに!って高校生の時には不思議に思ってたものですが、
なんとなくわかってきました。
これから始まるくらーいさむーい季節に対しては絶望感しかありません(笑)
ちなみに秋の歌↓


もうすぐサンクトペテルブルクでのコンサートです。
何やら中高時代の同級生2人と会えそうな予感。
励みに頑張ります。

その前になんとかもろもろの手続きが終わりますように…。



引越し準備中

Posted by 三原麻里 on   0 comments   0 trackback

ご無沙汰してしまいました…。
ルクセンブルクの報告を書こう書こうと思いつつも、もう既に10月が終わろうとしています…。

ただいまバタバタと引越し準備中です。
実は私、実家にいる時は3歳位の時に引越して以来、26まで同じ家に住み続けたのですが。
この二年間で3回目(2年前に実家の引越し、留学に来て二回目、そして今回)という引越しラッシュです。

二年間住んだこの家にも愛着はあるけれど、新しい家には、なんとオーブン、4口ガスコンロがあるのです!
もちろんバスタブも。さらには陽当たり良好、学校まで徒歩8分。やほーいヽ(*´∀`)ノ

引越しに伴う色んな手続きも面倒だし、滞在許可証延長申請は大丈夫か!?とか心配も尽きませんが、
新生活楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。